« | トップページ | »

2011年6月 3日 (金)

清里では、このたびの震災復興に向けた取り組みとして、被災者の短期宿泊受け入れを行っています。

「がんばれ日本 清里プロジェクト」で、3泊4日ご滞在いただいた被災者の皆様をバスで避難所へお送りし、入れ替わりでまたこちらへいらっしゃる方々を、お迎えするボランティアに参加しました。

滞在中のスケジュールには、「コナシの苗木の記念植樹」が組まれています。

コナシの花言葉は、『追憶』なのだそうです。

哀悼の意を忘れることなく、助け合いと思いやりの気持ちをいつまでも持っていたいと思います。

201106031014002

ご年配者から小さなお子様まで、それぞれの思いを込めた植樹をしていただいた事でしょう。

201106031014001

プロジェクトは今後もまだまだ続きます。

3日から4日というほんの短い清里滞在ですが、ゆっくりのんびり過ごしていただけたらと思います。

あたりまえの衣食住もかなわない、そして精神的にも肉体的にも不安であろう避難所生活から、一日も早く普通の生活ができますよう、願わずにはいられません。

被災された方から直接お話をうかがい、あらためて心からそう思いました。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1355961/40261034

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »