« | トップページ | »

2012年3月12日 (月)

大震災から、1年がたちました。

昨日の2時46分には、家で心静かに手を合わせました。

今あらためて、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

そして、今なおご苦労をされている被災者の方にはいつも心を寄せ、今の自分にできる支援を続けていきたいと思います。

町ごと避難されている福島県双葉町の方々とはご縁があり、今でも交流を続けています。

先日、双葉町で和菓子職人をなさってた方の、避難先での働き口が決まり、お饅頭を送ってくださいました。

原発から3キロのところで、営んでおられた和菓子店。

もう作ることはないだろう・・・と思ってた饅頭をまた作って、みんなに食べてもらえる。

こんなうれしいことはない、とおっしゃってました。

60歳を過ぎた初老の、素朴な語り口のMさん。

その人柄をあらわすような、柔らかくてやさしい味の饅頭でした。

20120301_215801

そしてまた、縁あって南相馬市から我が家にやってきたジン君。

もうすっかり清里の生活になじんだようです。

Jinsararome

だけどたまに、こんなふうに 遠い目の表情をすることがあります。

10年間暮らした南相馬のことを思い出しているのでしょうか。

そして大好きだった飼い主さんのことを・・。

20120310_085353

人間同様、被災した犬たちも懸命に生きています。

余生は、心穏やかに幸せに暮らして欲しいと願っています。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1355961/44455947

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »